パートナー・プロジェクト: 2011年東日本大震災デジタル・アーカイブ

パートナー・プロジェクト: 
2011年東日本大震災デジタル・アーカイブ

「2011年東日本大震災デジタル・アーカイブ」は、ハーバード大学ライシャワー日本研究所が中心となり、日本のパートナー達との連携のもと、進められているプロジェクトです。今回の震災に関するデジタル情報を可能な限り多く収集・保存し、皆様にご利用頂けるかたちにすることで、この一連の出来事やその影響を学問的に研究・分析できる場を整え、復興支援に関する議論を促し、将来の災害アーカイブのモデルとなることを目指しています。

詳しくは、2011年東日本大震災デジタルアーカイブのウェブサイト をご覧下さい。