パートナー・プロジェクト: ボストン医療支援団

パートナー・プロジェクト: 
ボストン医療支援団

Boston-Japan Medical Relief Initiative (ボストン医療支援団)は、主に米国ボストン在住の日本人医師達及び公衆衛生の専門家によって構成されている団体です。2011年3月11日に起きた東日本大震災について医療支援をはじめとする被災地の方への支援、および医療支援ネットワーク作りが主な活動です。BJMRIはHarvard For Japanメディカル・サポート部門のメンバーでもあります。

ボストン医療支援団はボストン地域の医療関係者を東北の被災地に派遣してきました。これまでに15名の医療専門家が計10カ所の被災地域に出向し、地域病院での診療、地域調査の分析・評価、避難所住民のニーズの査定などの支援活動を行いました。

詳しくは、ボストン医療支援団のウェブサイト をご覧下さい。